ニキビの原因と解消法

ニキビは皮膚が炎症を起こしている状態です。
炎症を起こす原因となっているのが、毛穴に詰まった皮脂などの汚れです。
この汚れが元で細菌が繁殖し、炎症を起こします。
つまり毛穴が清潔な状態であれば、ニキビは防げるというわけです。

 

しかし、しっかり洗顔して清潔にしているのにニキビができるという方もいるのではないでしょうか。
実は、洗顔のしすぎで皮脂が過剰分泌し、毛穴をふさいでしまうことが多いのです。
もともと皮脂は肌を守る働きがあるので、これを取り過ぎると、防御反応として皮脂を過剰に分泌します。
その結果、毛穴をふさいでしまいニキビの原因となるのです。
ですから、洗顔のし過ぎは良くないのです。
汚れだけを落とし、たっぷり保湿することが大切です。

 

また、女性ホルモンのバランスが乱れることで皮脂が過剰分泌することもあります。
女性ホルモンのバランスが乱れるのは、妊娠・出産、生理、季節の変わり目、ストレスなどの理由があります。
季節の変わり目や、生理のとき、ストレスを感じたときにニキビや吹き出物ができる方は、女性ホルモンのバランスが乱れている可能性があります。
このようなときには、ホルモンバランスを整えてあげることが大切です。